TEPガイド

TEPはTIME本誌と連動した画期的な英語学習プログラムです。毎週発行されるTIMEの記事から英語学習に最適と思われる記事をピックアップし、リーディングはもちろんのこと、リスニングやライティングのスキルアップを目指します。このマニュアルを参考にして、早速ご自宅のパソコンやスマートフォンでログインして毎日ご活用ください。

TEPのはじめ方

TIMEが届いたら・・・

TIMEが届いたら
矢印

https://tep.time.co.jp にアクセス。

注!!

TIME誌を包んでいる送付状はすぐには捨てずにカスタマーナンバーを確認しましょう。

捨てないように注意 カスタマーナンバー確認

ログインボタンを押してください。

TEPトップ画面
矢印

送付先住所の上部に書かれているカスタマーナンバーとTIMEに登録しているE-mailアドレスを入力してTEPにログイン。

TEPログイン画面
矢印

学習したいTIME誌の表紙をクリックして、学習開始!

TEP本棚

TEPの使い方

~はじめに~

TIME誌がお手元に届いたら、早速気になった記事からどんどん読んでみましょう。どの記事がTEPで使われるかはお楽しみに!

TEPは原則、毎週木曜日に更新されます。

~基本的な使い方~

1コースは、3つのレッスンで構成されています。順番にトライしましょう。

レッスン1:抄訳 使い方はこちら

該当の英文記事を既に読んでいる場合は、この抄訳を読んで記事の理解度を確認しましょう。まだ読んでいない場合は、この抄訳を読んでから原文を読むことで、英文記事の読むスピードと理解度がグン!と上がります。

レッスン2:TIME Video 使い方はこちら

time.comに掲載された最新の話題の動画が閲覧できます。TIME記事を読むだけでなく、聞くことで、リスニング力が鍛えられます。

レッスン3:TIME英語道場

以下の4つは、どの問題からでもスタートできます。

「読解問題」 使い方はこちら

記事の内容に関したクイズです。クイズに答えることで、自分の読解力と理解度が確認できます。

「書き写し道場」 使い方はこちら

記事中の英文を速く、正確に「書き写し」てみましょう。単語の正しいスペリングやTIMEの格調高い英文の構成やリズムが自然に身につきます。

「聞き写し道場」 使い方はこちら

TIMEの生きた英語を「聞いて、書いて」覚えます。ディクテーション(聞いて、書く)というトレーニングで、リスニング力とライティング(語彙)力が同時に鍛えられます。

「今週の語彙」 使い方はこちら

TIME記事の中で使われている単語や熟語を「完璧」に覚えるまで、繰り返し聞いて、書くことで徹底的に頭にインプットします。語彙力を高めると、TOEICやTOEFLのスコアアップにつながります。

TIME誌を読む TEPの学習サイクル TIME誌 + TEP

TEPは、パソコン、スマートフォンどちらでもご利用いただけます。