ディクテーションで耳の筋トレをしよう!

「ディクタン」はディクテーションという英語の学習方法を採用。忙しい現代人が無理なく、どこででも、スキマ時間を利用して、しかもゲーム感覚で楽しく続けられる英語学習ツールです。

まずは300単語にレッツ・トライ!
無料体験申し込み すでにIDをお持ちの方はこちら
ディクタンで完璧単語を増やそう
完璧単語とは、正しいスペリング、聞き取り、文中での使い方

どれもパーフェクトにできてこそ「完璧単語」といえます。
「なんとなくわかる」程度の単語は、いつまでたっても使えません。
本気で使える英語を身に付けたいなら、ディクタンのディクテーションリピート学習を通して単語の完璧度を高め、「完璧単語」を増やしていきましょう。

覚えた単語の完璧度と単語数はいつでも確認できます。

完璧・あやふや・にがて

単語は完璧度に応じて「にがて」→「あやふや」→「完璧」
に分類されます。

完璧単語の図
一石三鳥

ディクタンでは「ディクテーション」という英語の学習方法を採用しています。ディクテーションとは、英文を「聞き取り、書き取る」ことで、「リスニング力」「単語力」「文法力」を一挙にマスターする一石三鳥の学習方法です。ディクテーションにはかなりの集中力が必要なので、自然に集中力もアップします。忙しい現代人にはまさにうってつけの効率的な学習方法といえます。無料会員登録で体験できる300単語で、ぜひその効果をお試しください。

ディクテーションの図

なぜディクテーションが効果的?

英語を「聞き取る」とは、「聞き流す」のとは違い、語句を認識し、認識できた語句から文全体の意味をとらえ、さらに自分の文法知識を総動員しながら聞き取れなかった語句を推測していく活動です。

ディクテーションでは加えて「実際に書く」ことが求められます。なんとなくわかった程度では正確に書けないため、正しいスペリングを身に付けられると同時に、自分のリスニングの弱点を明確に把握できます。

こうして耳、目、手をフル活用して学ぶことで、語彙が記憶に定着しやすくなり、文章に出てきた文法も一緒に覚えられるのです。

「いい耳」をもっているだけでは聞き取れない

実際に話されている英語では、いくつかの単語が一塊の「チャンク」となって発音されます。そのため、ひとつひとつの単語を聞き取れる「いい耳」を持っている人でも、チャンクで構成されているセンテンスになると聞き取れないことがあるのです。

このセンテンスの聞き取りの助けになるのが、語彙と文法の知識です。単語や熟語、文法を文脈(コンテクスト)で学び続けることで、チャンク単位の英文がどう聞こえるか、文法がどのように使われているかの理解が深まります。聞き取りがラクになると楽しくなりますし、ますますディクテーションを続けたくなる良い相乗効果が生まれます。

ディクタンは、こんな方々にお勧めです

仕事などで実用的な英語が必要になった人

ディクタンで使われる例文は、日常会話からビジネス会話まで幅広くカバーしています。レベルは中学生レベルからTOEICの上級レベルまで5段階ありますが、中学・高校生レベルでもすぐに使える実用的な例文が盛りだくさん。しかもスペリングだけでなく、使い方や発音も完璧に覚えていくことができます。スマホでも学習できるので、時間を効率的に使いたい方に最適です。

学校の補助教材として活用したい人

大学教育で実績のある「スーパー英語」の教材開発陣が、ディクタンの例文を全て吟味しています。高校や大学の授業に飽き足らず、「語彙をさらに増やしたい」「もっと真剣に英語と取り組みたい」方には、ぴったりの教材です。パソコンとスマホを併用できるので、じっくり学習することも、スキマ時間を活用することも可能です。さらにすべての学習記録が残されるため、自分の生活パターンに学習を組み込んだ成果を一目で確認できます。

英会話スクールへ通っている人/通うことを考えている人

話したり書いたりする能力(プロダクティヴ・スキル)は、聞いたり読んだりする能力(レセプティヴ・スキル)のベースが十分にあってこそ発揮できるものです。ディクタンで単語やフレーズをたくさんインプットすれば、スクールで話をする時に覚えた言葉が役立ちます。
英会話スクール+ディクタン、これが英会話上達への早道です。

趣味として英語の勉強を続けたい人

ディクテーションは効果が実証されている学習方法ですが、個人でするには「面倒だ」「難しすぎる」といった理由でなかなか長続きしません。それを「楽しく継続できる!」ものにしたのがディクタンです。音の出るビジュアル画面はゲーム感覚で楽しめますし、自分に合ったレベルと目標を選択すれば挫折もありません。学習成果をチェックするイベントなども企画していますので、お楽しみに!

資格取得にチャレンジしたい人

国内で定期的に行われている英語の試験には、TOEICやTOEFL、英検、IELTSなどがあります。これらの試験では選択問題形式が多く採用されていますが、近年、プロダクティヴ・スキルを重視し、ライティング能力が問われる傾向にあります。ライティングではスペリングなども評価対象になるので、単語を正確に綴れるかが重要になってきます。ディクタンはこれらの試験対策にもなります。

ディクタン配信記念 タイアップ特別企画!

今回のディクタン配信開始を記念して、海外で幅広く読まれているビジネス雑誌『FORTUNE(英語版)』、ダイヤモンド社の『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー(日本語版)』及び『週刊ダイヤモンド』とのタイアップにより、楽しく継続できる英語学習とグローバル社会における知識向上を目指すプログラムを企画いたしました。

インターネット時代が到来し、様々な情報を素早く手に入れることができるようになりました。同時に、インターネット上に氾濫している情報の真偽や必要性の判断は各ユーザにゆだねられています。情報の取捨選択や活用には、ユーザの経験や知識の量が大きくかかわり、これがデジタルデバイドの要因の一つと言われています。ディクタンを運営するVisionary Collegeでは、このような企画が真のグローバル人材を育成する一助になればと願っております。

ぜひ、この機会にディクタンも使えるお得な定期購読をお申し込みください。

雑誌の画像